人気ドラマ「山河令」開催のオークション、売上金の一部は「ファン一同」で慈善団体へ

華流    4月13日

拡大

ヒット作となった武侠ファンタジー時代劇「山河令」から衣装などが出品されたオークションで、売上金の一部がファン名義で慈善団体に寄付されることとなった。

ヒット作となった武侠ファンタジー時代劇「山河令」から衣装などが出品されたオークションで、売上金の一部がファン名義で慈善団体に寄付されることとなった。

今年2月〜3月にかけて配信された「山河令」から今月7日、キャストが実際に着用した衣装や小道具の計13点を集めたオークションがスタート。出品商品の一つで、劇中で「温客行」役を演じた俳優ゴン・ジュン(龔俊)が着用した真紅の衣装が、22万元(約367万円)と驚きの高額で落札されて大きな話題に。これまでオークションに出品されたドラマ衣装の中では最高額となっている。

今回のオークションを主催した動画配信サービス・優酷(YOUKU)は12日、高額落札されたゴン・ジュンの衣装の売上金を、中華社会救助基金会(China Social Assistant Foundation)に寄付することを発表。「山河令のファン一同」の名義で寄付されることとなった。なお、同基金会の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが12日に投稿した内容によると、寄付金は無形文化遺産の保護に役立てられるという。

「山河令」のオークションでは、出品された13点の売り上げが約100万元(約1670万円)に。優酷がこれまで開催してきたドラマ関連のオークションでは、過去最高額となっている。

関連記事



   

2020-12-28

2020-09-11

2021-04-02

2021-03-28

2020-11-30

2020-08-10

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携