「NGなくせ」「台本読め」。「玉骨遥」の共演女優に、シャオ・ジャンファンが辛辣コメント

華流    4月10日

拡大

撮影中のドラマ「玉骨遥」で、シャオ・ジャン(向かって右端)とともに主演を務めるレン・ミン(左端)。彼女がSNSで自分の気持ちをつぶやくと、シャオ・ジャンのファンから彼女を非難するコメントが相次いだ。

人気俳優シャオ・ジャン(肖戦)のドラマ復帰作であるファンタジー時代劇「玉骨遥」が、ファンから注目を浴びている。世界最大級の映画スタジオ・横店影視城でドラマの撮影が行われる中、こっそり撮影されたシャオ・ジャンの写真がSNSに投稿されたり、彼がファンにつきまとわれりしたという報道が相次いでいる。さらに本人のみにとどまらず、共演女優の一挙一動にも注目が集まっている。

「玉骨遥」でシャオ・ジャンと共演するのは、若手女優のレン・ミン(任敏)。シャオ・ジャンがファンから熱烈な支持を得ているのに対し、レン・ミンにはキャスティング時からそのキャリアや演技力についての厳しい意見が相次いでいる。

レン・ミンにとって、シャオ・ジャンとの共演は女優として大きなチャンスであるはずだが、一線級の俳優と共演するプレッシャーや、シャオ・ジャンのファンからの攻撃でストレスがピークに達している。4月8日、彼女はSNSに「泣きたい気分の日が何日も続いたが、今日はこんな遅くまで撮影が行われても平気になった」、「困難を乗り越えて少し成長した」と投稿した。

これに対してシャオ・ジャンのファンが敏感に反応し、彼女を非難するコメントを投稿。「そんな暇があるなら、台本をよく読んでNGをなくしてほしい」、「あなたの成長に制作チームのスタッフや共演者を巻き込まないでほしい」、「せっかくシャオ・ジャンと共演するチャンスを得たのだから、一流女優を目指して努力してほしい」、「もう8日間もNGを連発している。シャオ・ジャンは舞台の稽古もあるんだから、迷惑をかけないでほしい」など。現在これらの投稿は削除されている。

レン・ミンがこうしたプレッシャーを乗り越えて、無事ヒロインを演じ切れるのか。また、シャオ・ジャンとの共演で良い化学反応を起こせるのか。期待しつつ、温かく見守りたいものだ。

関連記事



   

2020-11-06

2021-02-02

2020-10-28

2020-11-16

2021-04-23

2020-12-01

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携