「夢幻の桃花」ディリラバ主演の最新作「長歌行」、あっという間に再生回数1億超の人気

華流    4月2日

拡大

中国の女優ディリラバが主演し、人気漫画を実写化した時代劇ドラマ「長歌行」が31日に配信をスタートし、短時間で再生回数が1億回を上回る人気となった。

中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)が主演し、人気漫画を実写化した時代劇ドラマ「長歌行」が3月31日に配信をスタートし、短時間で再生回数が1億回を上回る人気となった。

ディリラバをはじめ、俳優のウー・レイ(呉磊)やファン・イールン(方逸伦)、女優のチャオ・ルースー(趙露思)らが出演する「長歌行」は、中国の漫画家・夏達(シアダー)による同名漫画をドラマ化したもので、唐の皇太子の娘・李長歌の復讐(ふくしゅう)と愛の物語。

31日、動画サービスの騰訊視頻(テンセント)で配信を開始。初日の再生回数は8500万回を突破。翌1日には早い段階で1億2000万回に到達し、配信中の話題作「司藤」、すでに全話配信を終えても人気が続く「山河令」を抜き、主だった動画サービスのデータを集めたドラマ再生回数の総合ランキングで初登場1位となった。

父親の敵討ちを誓う李長歌を演じるディリラバは、「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」などで知られる28歳のウイグル人女優。エキゾチックな美貌の持ち主で、今作での麗しい男装姿も話題となっている。1日、ディリラバは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、全面空白の写真を投稿。かなり下までスクロールしていくと、美貌が台無しの変顔をした自撮り写真が現れる仕掛けとなっており、エイプリルフールのサプライズがファンを喜ばせている。

関連記事



   

2021-03-12

2021-04-27

2021-04-14

2020-11-28

2020-12-08

2021-01-14

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携