シャオ・ジャン、ゴン・ジュン、レオ・ロー…四川・重慶はイケメンの宝庫!

華流    3月24日

拡大

ドラマ「山河令」主演のゴン・ジュンは四川省出身、「陳情令」主演のシャオ・ジャンは重慶市出身であることなどから、四川省およびその隣の重慶市にはイケメンが多いといわれている。

「中国でイケメンが多い地域はどこ?」ということが、たびたびネットで話題に上っている。昨年、チベット族のさわやか青年ディン・ジェン(丁真)さんの写真や動画が大人気となったが、彼の出身がチベット自治区ではなく、四川省であることが注目を集めた。

さらに今年、ドラマ「山河令」の人気が爆発すると、主演俳優ゴン・ジュン(龔俊)の出身が四川省であることから「四川省はやはりイケメンが多い」と再び話題となっている。

「川渝(四川省と隣の重慶市をあわせた地域名)」出身のイケメン芸能人を調べてみると、「陳情令」でブレイクしたシャオ・ジャン(肖戦)、「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」に出演したレオ・ロー(羅雲熙)、人気ドラマ「盗墓筆記」や「青雲志」(ともに原題)に出演したリー・イーフォン(李易峰)、アイドルグループTFBOYSのメンバーであるワン・ユエン(王源)、ワン・ジュンカイ(王俊凱)と、その数はかなり多い。

中国版ツイッター・ウェイボー(微博)が発表した「スターの話題度ランキング」上位100名を出身地で分類してみると、川渝エリアは最多の15人で、第2位山東省の8人のほぼ倍となっている。また、アイドルオーディション番組「創造営」「青春有你」「偶像練習生」などに参加した中国人メンバー計460人を調べても、川渝は59人とやはり最多を占める。

四川省は芸能人だけでなく、人気インフルエンサーも多く輩出している。ショートムービーアプリ・クアイショウ(快手)で活躍しているイケメンインフルエンサーのうち、フォロワー数上位200名を調べると、四川省は浙江省、広東省に次ぐ第3位となっている。

このほか、四川省はファッションの分野でも注目を浴びている。米国の大手ファッション誌VOGUEの記事によると、「ストリートスナップの撮影者は中国の特定の地域に集まる傾向があり、そこで撮影されたものがショートムービーアプリを席巻している」とのこと。この「特定の地域」の筆頭に上ったのが、四川省成都市の太古里街だ。

なぜ四川省にはイケメンやオシャレな人が多いのか? その理由についての説も多い。よく知られているのが「この地域は盆地で湿度が高く日照時間が短く、美肌に効果的な条件が整っているため」という説。ほかに「四川省は昔から農作物に恵まれ、自然豊かな環境で比較的ストレスを感じずに暮らすことができ、それが外見の良さに反映されているから」との説もある。

シャオ・ジャンのドラマ「余生、請多指教」や、レオ・ローのドラマ「皓衣行」(ともに原題)など、川渝出身のイケメン俳優が出演するドラマがまもなく放送開始となる。どの省出身のイケメンがブレイクするのか、予想しながらドラマを楽しむのも面白いだろう。

関連記事



   

2020-11-14

2020-11-02

2021-01-10

2020-10-26

2020-11-21

2021-04-29

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携