ドラマ「王牌部隊」のクランクアップに寄せた、シャオ・ジャンの文章が話題に

華流    12月18日

拡大

主演ドラマ「王牌部隊」の撮影終了を緑洲(Oasis)上で報告したシャオ・ジャン。

12月14日、人気俳優・歌手のシャオ・ジャン(肖戦)が、主演ドラマ「王牌部隊」(原題)の撮影終了を報告するメッセージを緑洲(Oasis)にアップし、その心境をつづった。

「この122日間、もがき、混乱して、何度も自らに問いかけてきた。 もっと自信を持て、勇敢になれ、強くなれ、粘れ…! でも、完璧に執着する必要はない。 いずれにせよこれらはすべて僕で、かといって僕を括るには不十分なのだ。 君は最も遠くて、最も近くにいる。 君は僕に寄り添い、鼓舞し、前へと導いてくれた。 山回路転不見君、雪上空留馬行処(山を巡り路を転ずれば、君は見えず。雪上に空しく留む、馬の行きし処を)。 また会おう!」

シャオ・ジャンはファン同士が起こしたトラブルから活動停止に追い込まれたことがあり、またアンチによる嫌がらせや妨害も受けている。このメッセージから、彼が抱えてきた複雑な感情を読み取ることができる。

一方で応援を続ける根強いファンもいて、メッセージが投稿されるとすぐさま励ましのコメントが殺到した。

「さすがシャオ・ジャン、素晴らしい文章!」 「クランクアップおめでとう! 顧一野(ドラマの主人公)のパフォーマンス早く見たいです」 「ジャンジャン(シャオ・ジャンの愛称)のすべてが順調であることを祈ります。スターとしての成功も祈ってます」 「一つの旅が終わり、また次の旅が待っていますね」 「王牌と顧一野に期待しているよ!」 「ジャンジャン、最高!」

熱心なファンに支えられ、シャオ・ジャンの活躍はまだまだ続きそうだ。

関連記事



   

2020-11-10

2020-10-08

2021-01-21

2020-09-17

2020-11-25

2020-12-14

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携