張芸謀監督の「一秒鐘(One Second)」、中国公開日が決定

Anomado    

拡大

張芸謀(チャン・イーモウ)監督の新作「一秒鐘(One Second)」が11月27日に中国で公開されることが決定した。

張芸謀(チャン・イーモウ)監督の新作「一秒鐘(One Second)」が11月27日に中国で公開されることが決定した。

本作は「妻への家路(原題:帰来)」(2014)以来6年ぶりとなる人間ドラマ。監督が得意とする分野で、ファンからは大きな期待が寄せられている。

舞台は1970年代の中国。ある映画の上映事故に巻き込まれた人々の運命を描かれている。監督自身の実体験をもとに、映画への情熱と考察を込めた1本となっている。

主演は、戦争歴史大作「八佰(The Eight Hundred)」や「金剛川(Jingang Chuan)」などで知られるチャン・イー(張訳)、ヒロイン役はこの作品で女優デビューとなるリウ・ハオツェン(劉浩存)で、キャスティングにも注目が集まっている。

なお、もう1本の張芸謀監督の新作「懸崖之上(Impasse)」は現在制作中で、年内に公開予定。


関連記事



   

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携