シャオ・ジャン主演の新ドラマ「斗羅大陸」に発行許可証、今後の流れに期待の声大きく

Anomado    

拡大

シャオ・ジャンが主演するドラマ「斗羅大陸」が中国当局からの発行許可証を取得したことが明らかになりファンを喜ばせている。

中国の歌手で俳優シャオ・ジャン(肖戦)が主演するファンタジー時代劇ドラマ「斗羅大陸」が中国当局からの発行許可証を取得したことが明らかになり、配信に一歩近づいたとファンを喜ばせている。

昨年、武侠ファンタジードラマ「陳情令」で大ブレークしたシャオ・ジャンだが、今年に入ってから一部のファンが同人小説をめぐって起こした騒動が、活動に大きな支障を来していた。今夏以降、少しずつ解禁が進んでいる中、先月末には最新作のドラマ「斗羅大陸」の予告動画が初公開されている。

これに続き、11日に中国のテレビ・ラジオ・映画などを管轄する国家広播電影電視総局による発行許可証を取得したことが明らかになった。テレビ放送、ネット配信に不可欠な発行許可証が公布されたことで、視聴者のもとに一歩近づいたことになり、シャオ・ジャンのファンからは喜びの声が上がっている。ただ、この後には放送や配信を決定するための審査が待ち構えており、難関を突破することができるか今後も注目されることになる。

シャオ・ジャンについては、人気女優のヤン・ズー(楊紫)と共演した現代ドラマ「余生請多指教」も長く配信が待たれており、今夏には配信予定の話題も持ち上がったものの、実現には至らなかった。このほどネット上で公開された大手動画配信サイトによる2021年度の予定番組一覧にもタイトルが現れなかったため、こちらも今後の動向に関心が集まっている。


関連記事



   

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

Anomado

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携